WHAT'S ILG?

ILGとは?

国立香川大学教授と株式会社イーエスティージャパンが共同開発した成分で、生薬甘草中の微量成分。
皮膚組織の細胞膜を通過して作用する画期的なエイジングケアや、アトピーや敏感肌対策にも有効な成分です。
国のILGに対する期待も大きく、JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)から
2度も研究助成を受けるなど、その実用化が待ち望まれていたのです。
コラーゲンの30万、ヒアルロン酸の200万という分子量に比べ、ILGは256ときわめて低分子。
多彩なエイジングケア機能を持ちながら、ひとつひとつのサイズがとても小さいから、
表皮、真皮を超え、皮下組織まで浸透することができます。

皮膚断面図
皮膚表面の変化(女性)
  • 1.アンミュー使用前

    トラブルによる皮膚の炎症があり老化が進んでいる皮膚。

  • 2.アンミュー使用10日後

    皮溝と皮丘が作られキメが細かくなっている。

  • 3.アンミュー使用20日後

    よりキメが細かくなり明るさが出ている。

  • 4.アンミュー使用60日後

    キメが整い光の乱反射が起こり、更に透明感が出た状態。

ILGについて、朝日新聞に掲載されました。
(2011年5月18日付)